リストランテ ペガソ

         

2月3日の日曜日、横山幸雄さんが経営するリストランテのこけら落としコンサート&ディナーに行って来ました。
それまで渋谷にあったお店が東京・西麻布の日赤通り沿いに移転し、「リストランテ ペガソ」としてパワー・アップしたのです。
ご存知横山幸雄さんはアトリエブルックスのオールショパンコンサートに定期的に最多出演いただいている天才ピアニスト、ショパンのみならずべートーヴェンやリスト、ラフマニノフなど幾千ものレパートリーを難なく弾きこなし、その卓越した演奏技巧と説得力は世界随一です。
そんな彼が有能なレストラン経営者であることを、ファン以外の方で知る人は少ないかもしれません。東京の他にも京都・祇園で2店舗を営み、いずれも素材を生かした上品なイタリアンを提供しています。もちろん各店には趣あるピアノが常設され、本人も月1〜2回のペースで演奏します。
当日も生湯葉で巻いたオマール海老や十勝ハーブ牛の炭火焼など、山本シェフが腕を振るったフルコースとワインが食欲を十分にそそりました。また東京の常設ピアノは美しいスタンウェイ(写真)、さらに地下の個室にもプレイエルが置いてあるそうです。
さて冒頭の横山さんの挨拶も感慨深げ、演奏も普段にもまして心のこもったものでした。曲目はオールショパン7曲で、アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズに始まり、コンチェルト2番ラルゲットやバラード4番、そして英雄ポロネーズ等といった、ショパン愛好者にとっては嬉しいプログラムとなりました。記念すべき1曲目のアンダンテ・・・のまろやかな導入部、横山さんの繊細なタッチとメゾソプラノのように歌う中高音が印象的でした。また演奏に集中する気迫あふれる表情が、新規開店の達成感と今後の決意の表れにも見えました。
ちなみに3月以降の西麻布「リストランテ ペガソ」での演奏付ランチ&ディナーは、3月2日と4月6日です。普段のコンサートでは味わえない横山さんのピアノ演奏と美味しいイタリアン、先ずは一見(一食)の価値有りです。

リストランテ ペガソ (要予約)→
http://pegaso.jp/ 


【2013/02/28 18:18】 日常 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-)
top>>