謹賀新年 2010

今年は雪の中で元旦を迎えました。
10センチは降り積もったでしょうか、リセットして新しい年をスタートするには似つかわしいのかもしれません。
ちなみに昨夜の大晦日は十四夜、月の光で森全体が白く浮かびあがり、夜とは思えない明るさでした。
また付近には動物以外ほとんど誰もいないはずなのに、多くの気配を感じたのも神秘的でした。
古くからこの地に暮らす精霊たちが、新年の幕開けを待ち望んで心躍らせていたようにも思えました。
そして今宵は十五夜、2010年を祝う静かな喜びが、森の中から再び聞こえてきそうです。

さて今年はショパン生誕200年を迎えます。
昨年の秋で10回目を数えたアトリエブルックスのオールショパンコンサートも、2010年は記念すべきものとなります。
出演者も横山幸雄さんやショパンイヤーにふさわしい顔ぶれ、もちろんピアノはショパンの愛したプレイエルのグランドピアノ(2006年製)です。
美術展も随時開催予定、定員50名足らずのギャラリー&サロンに皆様も是非、ショパンとアートを楽しみにいらしてみては如何でしょうか? 

              

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 


【2010/01/01 12:38】 日常 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
top>>